不用品回収・遺品整理は大阪のオリーブへ

使用期限切れの消化器の回収とリサイクルについて。

使用期限切れの消化器の回収とリサイクルについて。

2021-04-13 17:00:00

 4月13日は浄水器の日。
「よ(4)い(1)み(3)ず」の語呂合わせにちなんで
水質向上などの活動を行っている浄水器協会が4月13日に記念日を制定しているそうです。


皆さんは、消化器に使用期限があるのはご存知でしょうか?
消化器の使用期限は8〜10年(住宅用は5年)です。
使用期間が過ぎた消化器は、破裂によるケガや事故につながる可能があり、使用期限内であっても
腐食したもの、凹んだものなどもスグに交換しましょう。

また、回収された消化器はリサイクルされ
特に中に充填されている粉は「リン安」なのですが
「リン」は埋蔵量に限りのある「リン鉱石」から製造され、植物に必要な三大栄養素の「窒素、リン酸、カリ」でもあり肥料として使われています。

ある会社では回収した消化器からリン安の粉末を回収し、粉末にコーティングされている湿気防止のシリコンオイルを除去し、肥料に再生してるそうです。







使用期限切れの消化器の回収とリサイクルについて。 画像_1





事務所の不用品回収ならオリーブまで!


オリーブの不用品回収作業の内容を掲載しています。 お客様に喜ばれ、お互いの心が温かくなるような作業を心掛けています。 こちらのブログからご覧ください。

次の記事へ OliveBlog一覧へ 前の記事へ